メディア

地域の自然資本PRメディア『アオイロ』にて、京都府の4地域で現場視察を行いました。

地域の自然資本PRメディア『アオイロ』にて、京都府の亀岡市・京丹波市・福知山市・南丹市で現場視察を行いました。(記事は近日公開予定)

京都府の亀岡市・京丹波市・福知山市・南丹市を訪れ、地域の自然資本と文化的特性についての視察を行いました。この視察は、地域の自然資本をPRするメディア『アオイロ』にて取り上げられる予定です。

 

概要はこちら


【亀岡市】
水道水が美味しいと言われるほど水質の高い亀岡市では、亀岡盆地を流れる壮大な「保津峡」を訪れました。保津峡にはトロッコ電車も走っており、観光客に人気のスポットとなっています。
※場所によっては車は危険が伴うため、トロッコ電車で訪れることをお勧めします。


保津峡

 

【京丹波町】
清潔な由良川の水と昼夜の温度差が大きい気候、肥えた土壌が味わい深い農産物を育てるのに適しており「丹波ブランド」として有名な京丹波町では丹波栗や丹波黒豆、大国本しめじなどの特産品が集結している「道の駅 味夢の里」と「丹波ワインハウス」を訪れました。


丹波ワインハウス

 

【福知山市】
明智光秀が統治した町として知られている福知山市では、光秀が築城した「福知山城」や古くから鉄道の町として栄えてきた歴史を学べる「福知山鉄道館フクレル」を訪れました。


福知山城

 

【南丹市】
南丹市では、伝統的なかやぶき屋根の民家が連なる「美山かやぶきの里」を訪れました。
美山かやぶきの里の魅力は、現在も実際にかやぶき民家で生活している住民がいるという部分にあります。


美山かやぶきの里

 

詳細な記事は近日中に公開予定です。
今後も『アオイロ』では地域視察やインタビューを通して、地域の魅力を発信していきます。

TOP